役員改選登記をお忘れではありませんか?

山口県防府市の横田司法書士事務所です。

昨日ですが写真の赤いお花をいただきました。とても艶やかで瑞々しいお花でアンスリウム マデュラルといい、中南米原産の植物だそうです。季節はだんだん暑くなっていきますが、当事務所を素敵に彩ってくれそうです。横田司法書士事務所にお越しの方はぜひご覧ください。

さて、先日より登記手続きのご依頼をいただいた会社の登記事項証明書を見ると、取締役や監査役が就任から5~10年以上経過しているのが散見されます。

会社の定款をチェックさせていただくと、取締役の任期が満了しているにもかかわらず、役員改選登記を懈怠している状態になっていることがあります。

役員の任期を10年まで伸長することができますが、会社設立以来一度も手続きをされていない会社関係者の方は、ぜひ一度登記事項証明書と定款をチェックされることをお勧めいたします。

 

相続登記について登録免許税が免税される場合があります

相続登記について登録免許税が免税される場合があります!

2022年4月1日以降、2025年3月31日まで相続登記について登録免許税が免税される場合があります。 (1)相続により土地を取得した方が相続登記をしないで死亡した場合の相続登記 (2)不動産の価額が100万円以下の土地に係る相続登記 該当する場合には登録免許税が免税されます。 詳しくは、当事務所へお問い合わせください。

 

(phone)0835-28-9828 横田貴昭司法書士事務所

 

#司法書士 #山口県 #防府市 #相続 #相続登記 #相続登記義務化 #相続登記相談センター

2月は、相続登記はお済ですか月間です

山口県防府市の横田司法書士事務所です。

 節分が終わり、立春を迎え暦の上では春になりました。毎年恒例となりますが、2月は相続登記はお済ですか月間です。当事務所でも司法書士による相続に関する相談会を無料で実施いたしております。相続登記が令和6年4月1日から義務化されます。相続登記のことで気になっていることはございませんか?当司法書士が適切なアドバイスでサポートさせて頂きます。

 当事務所でのご相談をご希望の場合は電話やメールにてご予約をお願いいたします。皆様のご来所お待ちしております。