【相続財産管理人としての業務】

「相続財産管理人,不在者財産管理人に関する実務」日本加除出版株式会社

相続財産管理人に就任し,相続人不存在の被相続人の相続財産を管理するのも司法書士業務の一つです。

管理する財産の中に,4つの抵当権が設定された不動産があるのですが,その抵当権の抹消手続きを進めるのに頭を悩ませています。

1つ目は,古い農協の抵当権です。2度の合併をして現在のJAになっていることが分かりました。法務局で合併したことの登記簿謄本を取得しJAさんの協力もいただきこの抵当権の抹消は,スムーズに完了しました。

2つ目の抵当権は,抵当権者と個別に連絡を取るべく「債権申出催告書」を登記上の住所宛送付したところ,その1件の抵当権の相続人から回答がありました。登記申請に相続人全員の協力が得られ,抹消できました。

残り2件の抵当権は,裁判所の力を借りることになりました。

訴訟提起の為に相続財産管理人の権限外行為許可の審判申立をし,許可が下りたので訴訟を提起。訴訟もうまくいけばよいのですが,結果の報告は,また後日です。

 

 

待望の書籍(改訂版)到着!

『相続における戸籍の見方と登記手続』(全訂第三版)

 

司法書士事務所に備えておきたい一冊が,10年ぶりに改訂され,本日到着しました。

旧法の戸籍の記載も詳細で,戸籍の記載例も掲載されているため非常にわかりやすく,法務局でも使っているということで,非常に信頼のおける書籍です。

今後は,常にこの書籍が手元にあると思うと非常に心強いです。

 

LINE公式アカウントできました

LINEノベルティ 友達募集中の三画POP 横田貴昭司法書士事務所

山口県防府市の横田司法書士事務所です。

当事務所はLINE公式アカウント登録をいたしました。

今キャンペーン中でこのような立派な三角POPもいただきました。

お友達登録していただきますと、面談での相談のご予約が簡単にできます。

また、たまにつぶやくブログをご覧いただけるようになります。

ご興味がございましたらお友達登録おねがいします。

お客様の声

相続登記手続の業務委託契約書 横田貴昭司法書士事務所

山口県防府市の司法書士事務所です。

今回は先日相続による登記をご依頼されたお客様の声をご紹介いたします。

 

「今年の新聞で相続登記の申請義務化が決定されたことを知りました。調べてみると実家の相続登記が十数年間放置されたままになっていることがわかり、ややこしくなる前に相続登記することを決めました。しかし、実家は県外であることや高齢の母だけに任せるのは不安であるため、どうしたらよいかと困っていたところ、こちらの事務所にたどりつきました。司法書士の先生は丁寧に相談に乗ってくださり、県外とのやり取りも郵便などを使って対応してくださいました。おかげで相続登記も無事に終わり、娘としての肩の荷がおりました。実家の母も大変感謝しております。専門家にお任せしてよかったです。ありがとうございました。」

 

当事務所では、県外の相続登記にも対応しております。県外に家や土地がある方やご実家が県外の方にも郵便やメール、電話やFAX等を使って対応しておりますので、ご相談いただければと思います。

 

固定資産税の納税通知書

山口県防府市の横田貴昭司法書士事務所です。

新年度が始まりました。

早速、防府市役所から固定資産税の納税通知書が送付されて参りました。

相続により不動産の名義変更の登記を申請する際に、申請と同時に登録免許税を納付する必要があります。

相続登記の登録免許税は、不動産の価格(固定資産の評価額)の1000分の4とされています。

相続登記についてのご相談に来られる際に、市役所から届いた納税通知書をご持参いただくと概算費用を知ることが出来るため、安心してご相談いただくことが出来ると思います。